びっくりサイエンス

オリオン座の巨星ベテルギウスに異変 大爆発の前触れか

 代表的な冬の星座であるオリオン座の1等星ベテルギウスが昨年秋から急激に暗くなり、超新星爆発の前触れかと話題になっている。爆発すれば昼間でも見える世紀の天体ショーとなるが、ずっと先のことかもしれない。その瞬間を逃すまいと、世界の天文学者は準備に余念がない。

世紀の天体ショー
世紀の天体ショー

<イラストを拡大>

 ベテルギウスは銀河系にある巨大な恒星で、オリオン座の左上でオレンジ色に輝いている。地球から約600光年離れているが、宇宙のスケールでは隣近所だ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください