コロナ 知は語る

米進化生物学者・ジャレド・ダイアモンド氏 地球環境視野に教訓生かせ 国家エゴに利用されるな

 米進化生物学者のジャレド・ダイアモンド氏は世界的ベストセラーの著書「銃・病原菌・鉄」で、病原体の進化と人類の歴史への影響を解き明かしたことで知られる。ダイアモンド氏は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を目の当たりにし、地球環境への対応も視野に入れ、危機の教訓と経験が生かされるよう願っている。

野生動物市場禁止を

 --新型コロナ危機は過去に流行した感染症とどう違うのか

 「COVID-19(新型コロナ)自体は全く独特なものではなく、ごく普通の病原体だ。2%とされる死亡率は天然痘やはしか、エイズよりはるかに低いが、通常の風邪よりは高い」

 「現在の危機でユニークなのは世界のあり方だ。地球には今、歴史上で最も多くの人間が住んでいる。ジェット機が世界をかつてなく緊密に結び付け、感染を急拡大させている。その結果、“普通”のウイルスが歴史上のどの病原体よりも多くの人命を奪うかもしれない状況になっている」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください