クローズアップ科学

コロナ検査、新技術で速さと正確さ両立へ

 新型コロナウイルスへの感染を診断する検査法の改良研究が進んでいる。感染拡大を抑えながら社会経済活動を維持するため、速さと正確さを両立する技術が求められており、新たな手法に注目が集まる。

工程を全自動化

 新型コロナの感染拡大が続く中、「第2波」に備えるためにも重要なのが検査体制の拡充だ。海外との往来が再開すれば空港での検疫を強化する必要もある。

進化する検査技術
進化する検査技術

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください