日曜講座 少子高齢時代

東京が人口減突入? 5月に初の転出超過 客員論説委員・河合雅司

1400万人割り込む

 東京一極集中に、変化が見え始めた。

 総務省の住民基本台帳人口移動報告によれば、東京都は5月に転出者が転入者を1069人に上回った。転出超過は外国人を含めた集計を始めた2013年7月以降、初めてである。

 東京都は、総人口も5月に減少へと転じた。

 4月の動きをとらえた「5月1日現在人口」で初めて1400万を突破し、コロナ禍にあっても東京一極集中が続いているとみられていた。

 しかしながら、5月中に人口が減り、「6月1日現在人口」は3405人少ない1399万9568人となった。

 東京都の人口減少の流れは本格化していくのだろうか。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください