ご即位パレード 車受注に「ゴーン・ショック」影響か

安倍政権考
Messenger

皇居宮殿から赤坂御所までオープンカーでパレードされる天皇皇后両陛下=平成2年11月、東京都内

皇居宮殿から赤坂御所までオープンカーでパレードされる天皇皇后両陛下=平成2年11月、東京都内

 皇太子さまのご即位を国民に披露する来年10月のパレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」に使用するオープンカーが話題になっている。平成の代替わりで使用した英国の高級車「ロールス・ロイス」は老朽化し、政府は今回、国産車を新たに調達する方向で調整している。国内メーカーの受注競争は、カルロス・ゴーン前会長(64)が逮捕された日産自動車が一歩後退との見方があるが、日産の御料車(ごりょうしゃ)が長く皇室で使われた経緯もあり、行方は混とんとしている。

 平成2年11月。東京都内の沿道には詰めかけた大勢の人々の歓声がこだまし、手にした日の丸の小旗が揺れていた。現在の天皇、皇后両陛下のご即位の際に催されたパレードの光景だ。車上の両陛下は、祝福の声ににこやかな笑顔で応えられ、大きく手を振られた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください