無風一転、4知事選で自民分裂の様相 「1強多弱」が要因か

統一地方選
Messenger

 統一地方選前半戦(4月7日投開票)に予定される10道県知事選のうち少なくとも4県知事選で、無風だった前回とは一転して自民党分裂となる様相だ。現職の多選を批判しての出馬も少なくないが、自民党に対抗する野党がいない「1強多弱」の状況がかえって自民党内の争いを招いているとの見方がある。統一選は夏の参院選の前哨戦と位置付けられており、党本部は調整に苦慮している。(今仲信博、大島悠亮)

   ×   ×

「新人の推薦に異論はなかった。決定時期は甘利明選対委員長が判断する」

 自民党福岡県連選対委員長の大家敏志参院議員は9日、党本部で開かれた選対会合で同県知事選で元厚生労働官僚の武内和久氏の推薦を要請した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください