政界徒然草

主要野党支持層に嫌悪感 世論調査からみる「同日選」の可能性 

Messenger
衆参同日選はあるのかないのか。安倍晋三首相(右)と立憲民主党の枝野幸男代表との神経戦が続く(宮崎瑞穂撮影)
衆参同日選はあるのかないのか。安倍晋三首相(右)と立憲民主党の枝野幸男代表との神経戦が続く(宮崎瑞穂撮影)

 永田町では、夏の参院選に合わせて衆院選を行う「衆参同日選」の臆測が消えないが、世論はどうみているのだろうか。産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の2月の合同世論調査では賛否が拮抗(きっこう)したが、選挙準備が進まない立憲民主、国民民主両党の支持層では、同日選への反対論が目立った。解散権を持つ安倍晋三首相(64)はどんな一手を打つのか。

 「現段階では参院選単体を前提に準備しているが、衆参同日選もあり得るとは思っているよ。首相に残された時間は限られているからね」

 夏に改選を迎える自民党の参院議員はこう語り、同日選も念頭に置く様子をみせる。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください