阿比留瑠比の極言御免

韓国国会議長の甚だしい不見識

文喜相氏(中央、斎藤良雄撮影)
文喜相氏(中央、斎藤良雄撮影)

 言及するのも面倒だが、度重なることなのでコメントしようと思う。韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が27日付の韓国紙、ハンギョレ新聞で述べた慰安婦問題に関する次の妄言についてである。

 「誠意のある謝罪が最も重要だ。安倍(晋三)首相、あるいは安倍首相に準じた日本を象徴する国王(天皇)が元慰安婦に『ごめんなさい』とひと言、言えれば根本的な問題が解決されるという話だ」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください