櫻井よしこ 美しき勁き国へ

日本よ もっと勁くなろう

櫻井よしこ氏
櫻井よしこ氏

 新元号とともに新しい時代が幕開けする。肝に銘じたいのは「これからが、これまでを決める」(数学者・藤原正彦氏)ことだ。未来が過去の評価を定める、すなわち、これからの研鑽(けんさん)が大切なのだ。

 日本人と日本国にとって重要なのは、世界に大地殻変動を起こしている米中双方との関係をどう進展させるかだ。日本は日本らしい形で貢献できるのかとの問いである。

 世界の現実は、明治15(1882)年に福澤諭吉が世に問うた「兵論」のままである。外交は「尚いまだ道理の世界に非ずして武力の世界」で、国際社会は「言葉上は道理を語るが、実際には武力を用いる」のである。軍事に加えて経済が絶大な力を発揮するのも同様だ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください