大阪維新の会、結成9年に 創設者・橋下徹氏はどう動く

「大阪維新の会」創設者の橋下徹氏(寺口純平撮影)
「大阪維新の会」創設者の橋下徹氏(寺口純平撮影)

 日本維新の会の母体の地域政党「大阪維新の会」は19日、結成から9年を迎える。党是の「大阪都構想」推進を掲げた7日の大阪府知事・大阪市長の「ダブル選」では、市長選に出馬した松井一郎代表らが完勝し、「大阪の盟主」としての底力を示した。創設者の橋下徹氏の政界引退から3年余り。既存政党と異なる勢力の構築を目指した橋下氏は「次の一手」をどう打つのか。(松本学)

 平成22年4月19日、大阪市内のホテルで開かれた大阪維新の発足式。代表に就いた橋下府知事(当時)は国政政党を挑発するフレーズを繰り返し口にした。

 「既成政党は目標が見えない」「既成政党と大戦争になる」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください