菅官房長官、参院選で公明の「最強助っ人」に 「令和」で知名度

「令和(れいわ)」と書かれた墨書を掲げる菅義偉官房長官=4月1日、首相官邸(春名中撮影)
「令和(れいわ)」と書かれた墨書を掲げる菅義偉官房長官=4月1日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官が夏の参院選に向け、公明党の支援に動いている。集票力に陰りが見える公明は、「令和おじさん」として知名度が急上昇し、存在感を高めている菅氏の力を得て、組織の引き締めと無党派層への浸透を図りたい考えだ。菅氏にとっても、与党の勝利に貢献すれば自身の求心力をさらに強め、憲法改正をはじめとした安倍晋三首相の政策実現にプラスに働くとの思惑もありそうだ。

 菅氏は2日、神戸市で開かれた公明の集会に出席し、同党の北側一雄副代表や斉藤鉄夫幹事長らとともに、参院選で自民が推薦する公明新人候補の支援を呼びかけた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください