日曜講座 少子高齢時代

増える空き家 住宅の過剰供給に歯止めを 客員論説委員 河合雅司

山梨など5軒に1軒

 空き家が増加している。総務省が公表した「住宅・土地統計調査 住宅数概数集計」よれば、2018年の空き家数は846万戸となり、5年前の前回調査よりも26万戸増えた。

 総住宅数に占める割合も0・1ポイント上昇し13・6%となった。いずれも過去最高である。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください