産経・FNN合同世論調査

「女系・女性天皇」理解せず5割超、慎重議論必要に

 産経新聞社とフジニュースネットワーク(FNN)の合同世論調査では、女性・女系天皇に賛成する意見が多数を占めた。一方で、女性天皇と女系天皇の違いについて尋ねたところ、「理解していない」と答えた人が半数を超えており、皇室の伝統や制度について十分知られていない現状が浮き彫りとなった。

 調査で皇室に親しみを感じるか聞いたところ、「感じる」が79・1%で、「感じない」の14・5%を大きく上回った。天皇陛下のご即位に伴う行事が続き、皇室を身近に感じる機会が多かったためとみられる。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください