阿比留瑠比の極言御免

麻生副総理のマスコミ論

衆院財務金融委員会で答弁する麻生太郎副総理兼財務相=5日、国会(春名中撮影)
衆院財務金融委員会で答弁する麻生太郎副総理兼財務相=5日、国会(春名中撮影)

 発売中の月刊誌『文芸春秋』(令和2年1月号)に掲載された麻生太郎副総理兼財務相のインタビュー記事が、とにかく面白い。麻生氏らしい歯にきぬ着せぬ物言いで、政策課題や世相を斬りまくっている。例えばこんなふうにである。

 「韓国側が(いわゆる)徴用工判決で差押えしている民間企業の資産の現金化などを実行したら(中略)韓国との貿易を見直したり、金融制裁に踏み切ったり、やり方はいろいろあります」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください