政治デスクノート

安住淳様 産経のどこが「論外」だったのでしょうか

立憲民主党などの衆院会派の控室ドアに張り出された東京都内発行朝刊の政治記事=4日、国会
立憲民主党などの衆院会派の控室ドアに張り出された東京都内発行朝刊の政治記事=4日、国会

 立憲民主党国対委員長 安住淳様

 先日、安住さんは産経新聞の政治面の記事コピーに「論外」と書かれ、国会内にある立民などの控室ドアに、他社の記事とともに張り出されました。私は怒りや憤りを通り越し、悲しいような、逆にさっぱりしたような不思議な感覚に襲われました。

 まず、一体何が「論外」だったのでしょうか。

 酷評を受けた4日付の産経新聞政治面を読み返しました。トップは「政府に注文 自民存在感」と題する記事。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスをめぐり、自民党幹部が政府チャーター機の公費負担を主導し、存在感を高めたとの内容です。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください