政界徒然草

永田町にも迫る新型コロナ感染のデマ 冷静に対応を

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うデマが駆けめぐっている。「感染防止にお茶のカテキンが効く」「トイレットペーパーがなくなる」-。まことしやかな説明とともに国民の不安に付け入り、人々を振り回しているのだ。そうしたデマの波は、冷静に感染防止対策にあたるべき永田町にも押し寄せている。

 「永田町で感染者が出たらしい」

 記者が永田町関係者から噂を耳にしたのは、2月25日の昼過ぎだった。

 「自民党の事務所らしい。批判を恐れて公表していないようだ」

 「衆院第2議員会館の○階の事務所と聞いた。あのフロアには、新型コロナ対策にあたっている菅義偉官房長官や加藤勝信厚労相の事務所があるから…」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください