竹島を考える

国民は「新しい政治様式」を求めている 下條正男・拓殖大教授

新型コロナウイルスへの対応で注目を集めた吉村洋文・大阪府知事。国民は「新しい政治様式」を求めている
新型コロナウイルスへの対応で注目を集めた吉村洋文・大阪府知事。国民は「新しい政治様式」を求めている

 政府は国民に「新しい生活様式」を求めている。だが日本国民が政府に求めるのは「新しい政治様式」である。これは新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)する中、国会では連日、不要不急の議論が続き、それを見た国民の切なる要望である。

 このとき、地方自治体のトップに対する毀誉褒貶(きよほうへん)もさまざまになされたが、要は国民が必要と感じたときに、的確な判断に基づいて妥当な指示を出し、国民を安心させることが「真の政治」だということだ。その当然すぎる事実に、日本国民の多くが気づいたのである。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください