買収-前法相夫妻逮捕

(中)「パワハラ」で辞める秘書続出 「素人集団」の陣営 懐事情は火の車

 ■ラインで叱責に耐えきれず…

 あらいぐま「君はホントに軽くて不注意だ。きちんと人の話を聞きなさいよ」

 あらいぐま「必要な報告項目を漏らすな」

 あらいぐま「誤字。」

 あらいぐま「おい、●●(※名前)さま!明日の配布資料は何だ」

 無料通信アプリ「ライン」のグループに「あらいぐま」こと前法相、河井克行(57)の厳しいメッセージが並ぶ。固有名詞を間違えた秘書には、何度も同じ内容を投稿させる。納得がいかないことがあると、すぐに厳しいメッセージを送り見せしめにする。

 克行は細かい性格で、陣営内の秘書らには厳しい態度で臨んだ。「パワハラに耐えられない」と事務所を辞めるスタッフは多く、比較的長く陣営にいた元秘書は「これまでに辞めた秘書は私が知っているだけでも3桁をくだらない」と話す。結果として経験の浅い職員が多くなり、「陣営に選挙ノウハウが蓄積されておらず、ミスばかりの素人集団だった」(自民党OB)と振り返る。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください