動く「ポスト安倍」の夏・派閥編

麻生派 「今は危機」戦略が一変 本命・岸田氏も高まる危惧

麻生太郎副総理兼財務相(納冨康撮影)
麻生太郎副総理兼財務相(納冨康撮影)

 「岸田にも意欲が出てきたのだろうか」

 自民党麻生派(志公会)を率いる副総理兼財務相、麻生太郎は、「ポスト安倍」を狙う党政調会長、岸田文雄と会食した様子を周囲にこう振り返った。

 岸田は4日夜、東京・四谷のレストランで麻生と2時間近く向き合った。会食は岸田が持ちかけ、ワインを傾けながら首相として実現したい政策を熱心に語ったという。