阿比留瑠比の極言御免

いまだに世論を強いる新聞

休養を終え出邸する安倍晋三首相=19日午後、首相官邸(春名中撮影)
休養を終え出邸する安倍晋三首相=19日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相が17日に日帰りの人間ドックを受診したことで、マスコミや永田町は大騒ぎである。首相は19日には公務に戻り、記者団に「再び仕事に復帰して、頑張っていきたい」と語ったが、かなり以前から疲労が蓄積している様子は見てとれた。

 現在、65歳の安倍首相は新型コロナウイルス感染症への対応で、今年1月26日から6月20日までの147日間、公務のない休日を取っていなかった。日程上は人に会ったり、会議に出席したりする場面が少ない日はあるが、それでものんびりリラックスして過ごせたわけではないだろう。