安倍首相山あり谷あり7年8カ月 連続在職最長 改憲へ「強い姿勢」 阿比留瑠比

連続在職日数が憲政史上最長となった事を受け、記者団の質問に答える安倍晋三首相=24日午後、首相官邸(春名中撮影)
連続在職日数が憲政史上最長となった事を受け、記者団の質問に答える安倍晋三首相=24日午後、首相官邸(春名中撮影)

 「本当に多くの人に助けられてここまで来られた。いくつもの山があり、谷底ものぞきながら首相としてやってこられたのは、国民の支持があったからであり、厳しい時も支え続けてくれた人たちのおかげだ」

 安倍晋三首相は23日、連続在職日数が歴代最長だった佐藤栄作元首相と並んだことへの感慨を、周囲にこう語っていた。単独1位となった24日には記者団に、国民への「心からのお礼」を表明するとともに「この7年8カ月、日々全身全霊を傾けてきた」と述べた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください