阿比留瑠比の極言御免

見えた「雨天の友」

慶応義塾大学病院に入る安倍晋三首相=24日午前、東京・信濃町(酒巻俊介撮影)
慶応義塾大学病院に入る安倍晋三首相=24日午前、東京・信濃町(酒巻俊介撮影)

 「晴天の友もあれば、雨天の友もある」

 三木武夫元首相は昭和45年9月の自民党総裁選出馬時に、こう述べたという。自分に勢いがあるときだけ近づいてくる人もいれば、逆境のときに支えてくれる人もあり、後者こそが真の友だとの意味である。

 安倍晋三首相が今月に2回、病院で日帰り検診を受けたことで、政界では首相の健康不安説が盛んに流布されている。国のリーダーの健康状態が注目されるのは当然のことではあるが、その中身がひどい。