菅官房長官、天下取りに周到な戦略 幹事長諦め、首相の座へ

会見に臨む菅義偉官房長官=11日午後、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=11日午後、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は安倍晋三首相(自民党総裁)の女房役に徹し、「ポスト安倍」には一貫して無関心なそぶりを見せてきた。だが、新型コロナウイルスの感染拡大と総裁任期を残しての首相の辞任表明という想定外の事態の中、総裁選を優位に進めたのは偶然ではない。そこには、7年8カ月の長期政権を築いた首相を側で支えた菅氏ならではの周到な戦略があった。

 「首相は最初に流れをつくる人は誰か、戦う政治家は誰かを見ている。そういう人たちを大事にしている。こびを売ってくる人はだめだ」