一筆多論

国際秩序を守る首相たれ 対中融和は見直しを 榊原智

総裁室で写真撮影に応じる自民党の菅義偉総裁=14日午後、東京都千代田区の自民党本部(桐山弘太撮影)
総裁室で写真撮影に応じる自民党の菅義偉総裁=14日午後、東京都千代田区の自民党本部(桐山弘太撮影)

 自民党の新総裁に菅義偉官房長官が選ばれた。16日に国会で首相指名選挙が行われ、天皇陛下による首相の任命と閣僚の認証を経て菅内閣が発足する。

 菅氏は安倍政治の「継承と前進」を掲げている。ならば、安倍晋三首相と同様に、外交安全保障に力を入れてほしい。

 安倍首相には歴代首相と大きく異なる点があった。日本や世界にとって望ましい国際秩序、環境をつくり出そうと能動的に働いたことだ。「国際秩序を積極的に守る首相」である。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください