阿比留瑠比の極言御免

個性際立つ首相の辞任の言葉

会見で辞任の意向を表明する安倍晋三首相=8月28日午後、首相官邸(春名中撮影)
会見で辞任の意向を表明する安倍晋三首相=8月28日午後、首相官邸(春名中撮影)

 7年9カ月続いた安倍晋三内閣が16日に総辞職して23日でまだ1週間しかたっていないのに、政界やマスコミの話題は菅義偉(すが・よしひで)首相とその内閣の一挙手一投足に集中している。当たり前のことではあるが、人心や社会の移ろいゆくさまには、いつもはっとさせられる。

 政治部の記者として、いくつもの内閣の誕生と終焉(しゅうえん)を見てきたが、それぞれ個性がにじみ、感慨深い。そこで、ここ10年ほどの歴代首相の辞任表明時を振り返ってみたい。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください