安倍晋三前首相インタビュー完全版「安保法制で戦争に巻き込まれるリスク減らした」

産経新聞の取材に応じる安倍晋三前首相=12日午後、国会内(春名中撮影)
産経新聞の取材に応じる安倍晋三前首相=12日午後、国会内(春名中撮影)

 安倍晋三前首相が退任から16日で1カ月となるのを前に産経新聞の単独インタビューに応じ、連続在職で憲政史上最長となった第2次政権発足後の2822日間を振り返った。

聞き手 阿比留瑠比、小川真由美、杉本康士

≪新型コロナ対策≫

 ■死者抑制や治療薬開発支援に全力

 --1月下旬以降、首相退任まで新型コロナウイルスの対応に追われた

 「感染による死亡者数をできる限り抑えるために基礎疾患がある人や高齢者への感染を徹底的に防ぐことに重点を置いた。治療薬開発の支援とノウハウの共有にも力を入れた。結果的に世界の中で日本は死亡者数や人口あたりの死亡率を低く抑えることができた」