戦後75年 国家主権(3)

北方領土 日露、宙に浮く「交渉加速」

ロシアのプーチン大統領との初の電話会談後、取材に応じる菅首相=9月29日夜、首相官邸
ロシアのプーチン大統領との初の電話会談後、取材に応じる菅首相=9月29日夜、首相官邸

 首相の菅義偉が9月29日夜、就任後初めて臨んだロシア大統領、プーチンとの電話会談は、北方領土問題を含む日露平和条約締結交渉が行き詰まる日本側の苦境が浮き彫りになった。

 「プーチン氏から『安倍晋三前首相との関係を高く評価しており、菅首相とも2国間や国際的な課題に建設的に連携する用意がある』との意向を確認した」

 官房副長官の岡田直樹は、記者団に両首脳が平和条約締結交渉を進める考えで一致したと説明した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください