竹島 講和条約70年

(中)北を利する「独島愛国主義」

竹島(韓国名・独島)に上陸し、記念撮影する韓国の観光客ら(聯合=共同) 
竹島(韓国名・独島)に上陸し、記念撮影する韓国の観光客ら(聯合=共同) 

 韓国が「独島(トクト)」と称する竹島(島根県隠岐(おき)の島町)付近の海中で、核ミサイルを搭載した北朝鮮の潜水艦と海上自衛隊の潜水艦が対峙(たいじ)する一触即発の危機の中、韓国海軍の警告が響く。「ここは大韓民国の領海だ。即時浮上せよ」

 海自の潜水艦は攻撃を思いとどまり、退去する-。韓国で昨年封切られた話題の映画「鋼鉄の雨2」のクライマックスシーンだ。

 米朝韓対話という現実をモチーフに、北朝鮮で首脳会談を行っていた米朝韓の3首脳がクーデターを起こした北朝鮮軍部に潜水艦で拉致されるが、韓国大統領と北朝鮮潜水艦乗組員が手を携え、核戦争の危機に立ち向かうという筋書きだ。その南北共闘の舞台に選ばれたのが竹島だった。