平和思い涙ぐまれた21分間 陛下、万感の会見

Messenger

静岡県へ出発される天皇、皇后両陛下=11月27日、JR東京駅

静岡県へ出発される天皇、皇后両陛下=11月27日、JR東京駅

 85歳の誕生日にあたり、最後の記者会見に臨まれた天皇陛下。象徴の務めとして心尽くした戦没者慰霊、被災地見舞い、各地への旅に同伴された皇后さまに触れるたび、涙ぐまれた。譲位まで4カ月余り。「国民に伝えたいこと」を問われ、最後の伝言を21分間、万感の思いで紡がれた。

 能の「石橋(しゃっきょう)」をモチーフに描かれた絵が中央の壁に飾られた皇居・宮殿「石橋の間」。会見が始まって約9分。絵を背に着席し、背中を丸め、回答の文書を丁寧に読み上げられていた陛下の声色が変わった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください