即位1カ月、代替わり後の皇室始動 両陛下、ご公務着実に

 天皇陛下が即位されてから、1日で1カ月を迎える。天皇、皇后両陛下はお住まいの赤坂御所から皇居の約3キロの道程を通う形で、即位関連儀式や国際親善の公務を着実に果たされた。トランプ米大統領夫妻と通訳を介さないご懇談が話題を呼んだが、宮内庁幹部は「両陛下がスタイルを確立されるのはまだ先」と話す。皇嗣秋篠宮さまは多忙な日々を送られ、上皇ご夫妻は新たな生活を確立されつつあるなど、代替わり後の皇室が始動した。

 陛下は即位した5月1日、計16の儀式や行事をこなされた。以降、ご即位を祝う一般参賀(4日)、宮中祭祀(さいし)「期日奉告の儀」(8日)など即位関連の諸儀式が続いた。5月下旬からは連日、春の勲章受章者の拝謁も受けられている。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください