変わる水泳授業 スクール水着進化 外部プール活用も 

スカートタイプや袖のあるスクール水着が人気に。左端は従来のスクール水着=奈良県御所市の南和繊維工業(寺口純平撮影)
スカートタイプや袖のあるスクール水着が人気に。左端は従来のスクール水着=奈良県御所市の南和繊維工業(寺口純平撮影)

 学校の水泳授業が様変わりしている。紫外線防止のため、水着の上に半袖や長袖のラッシュガードを着用することを許可する学校もあり、スクール水着そのものにも、肌の露出を抑えたタイプが登場。さらには老朽化した学校のプールを廃止し、地域の屋内プールを活用する動きも広がっている。(木ノ下めぐみ)

 □紫外線を防止

 「子供を日焼けさせたくない。ラッシュガードを着用させてもいいですか」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください