原発立地自治体と電力会社「共存共栄はあってしかるべき」元関電社長インタビュー一問一答

関西電力高浜原発=福井県高浜町
関西電力高浜原発=福井県高浜町

 福井県高浜町の元助役(故人)から関西電力役員らが金品を受け取っていた問題。トップの退任にまで発展した事態について同社の社長、会長を歴任した秋山喜久氏(88)に背景などの認識を聞いた。主なやりとりは次の通り。

--元助役の森山栄治氏との面識は

 「森山氏が助役を努めていたころに高浜3、4号機増設があり、名前は立地担当者からうっすらと聞いたことがある。社長(平成3年就任)になってから高浜で有力者だと聞いてあいさつに行ったがおられなかった」

--(森山氏は秋山氏に)接触を求めてこなかったのか

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください