滋賀呼吸器外し事件

(上)私はこうして“自白”した

 

 二つ折りだったはずの携帯電話はスマートフォンに進化し、老若男女が手のひらでコミュニケーションを取っていた。電車に乗るためのICカードも何か分からない。何気ない日常の変化が、奪われた10年超を突きつける。

 「同級生にはもう、小中学生くらいになる子供がいる」。湖東記念病院(滋賀県東近江市)の元看護助手、西山美香さん(40)。入院患者を殺害した疑いで24歳だった平成16年夏、滋賀県警に逮捕された。懲役12年が確定し、刑務所を出所したのは29年8月。37歳になっていた。人生の輝かしい時期を塀の中で過ごした。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください