住民税「どこに住んだら安いねん」 自治体で違いはあるのか

 「都会に住むと住民税が高いのでは」「住民税の安い地域に住みたい」-。令和元年分の所得税などの確定申告の受け付けが17日に始まるのを控え、税金に対する意識も高まる時期。住む地域によって住民税の金額が異なるのでは、という疑問を抱く人は絶えないようだ。通勤や子供の通学などといった利便性を超えて住所を選ぶほど、自治体によって住民税の額に違いはあるのだろうか。(藤原由梨)

 「大阪市って、他の自治体より住民税が高いんですか?」

 大阪市の担当者によると年間に何度か、転入希望者から同市の住民税は高額ではないかという問い合わせの電話がかかってくる。電話を受けた職員は「大阪府内でいえば、大阪市民だけへの特別な課税はありません」という説明を繰り返すという。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください