冠婚葬祭にも陰 葬儀縮小、結婚式は延期相次ぐ

 感染拡大が続く新型コロナウイルス。屋内に多人数が密集する環境では感染が広がりやすいとされ、多くの人が頭を悩ませるのが冠婚葬祭だ。葬儀や結婚式はいわば人生の節目だが、規模を縮小したり、直前に延期したりする動きも出ている。感染拡大防止策として、海外では葬儀が禁止されている国もあるが、延期や中止は簡単ではなく、収束が見通せない中で苦悩が広がっている。(石川有紀、鈴木俊輔)

集団感染も

 「高齢の参列者に感染を拡大させたくない、と小規模な家族葬や会食なしとするケースが増えている」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください