観光打撃だが「コロナ疎開」やめて 都市→地方の移動に関係者苦悩

谷本正憲知事=石川県庁
谷本正憲知事=石川県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京都や大阪府などが不要不急の外出自粛を呼びかける中、帰省や旅行などで都心部から地方へと移動する行為が問題となっている。各地の観光地では来客の落ち込みが深刻だが、感染者が地域を越えて移動することで引き金になるケースもある。「コロナ避難」「コロナ疎開」とも呼ばれるこうした行動に関係者は神経をとがらせている。

 「市民の生命の安全に不安がある状況をご理解いただき、体調の優れない方は来島を自粛粛していただきたい」。沖縄県石垣市の中山義隆市長は3月31日、石垣島への自粛を呼びかけた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください