NEWS Why? ニュースを知りたい

ウイルスとの「共存」 新しい暮らし方

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 世界で新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見通せないなか、「ウイルスとの共生」が新たなキーワードになり始めた。有効なワクチンが開発されない限りは根絶にはならず、人類は封じ込めよりもウイルスとの共生へかじを切りつつある。ウイルスと「共存」することは可能なのか。(有年由貴子)

 「もともと動物と共生していたウイルスが何かの拍子に人間界に入り込み、慣れない環境の中で大暴れする。そのうち互いに慣れて、『生かさず殺さずの関係』になるのがこれまでの感染症の歴史だ」。こう話すのは大阪大微生物病研究所の松浦善治教授(ウイルス学)だ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください