昭和天皇の87年

苦悩する天皇 反日感情を和らげたのは、各国王室の友情だった

画=筑紫直弘
画=筑紫直弘

第234回 平和への旅(2)

 41発の礼砲がとどろくロンドン・ビクトリア駅に、英王室差し回しの特別列車が到着した。1971(昭和46)年10月5日、列車から降りる昭和天皇を、ホームでエリザベス女王が迎える。東洋の天皇と西洋の女王は、笑顔と笑顔で握手をかわした。

 以下、昭和天皇実録が書く。

 《天皇は女王と、皇后は王配(エディンバラ公)と、駅前のハドソン広場に歩を進められ、コールドストリーム近衛連隊の栄誉礼を受けられる。君が代の演奏裡に儀仗隊を閲兵された後、天皇は、馬車列先頭の六頭立ての馬車に女王と御乗車になり、皇后は二両目の四頭立ての馬車に王配と乗られ、同駅より御泊所に充てられたバッキンガム宮殿に向かわれる》(50巻157頁)

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください