ゴーン事件 ケリー被告インタビュー詳報

(中)「退任後契約と報酬の問題は全く別」

インタビューに応じる日産自動車の前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告=7日、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
インタビューに応じる日産自動車の前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告=7日、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)と会社法違反(特別背任)の罪で起訴されている日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(66)=昨年末、レバノンに逃亡=とともに金商法違反の罪に問われた元代表取締役、グレゴリー・ケリー被告(63)が、15日に東京地裁で開かれる初公判を前に産経新聞の単独インタビューに応じた。インタビューの内容を引き続き詳報する。(聞き手 市岡豊大)

 --平成21年度分の報酬から開示が義務付けられた。開示対象となったゴーン被告は何を考えたのか

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください