沖縄考

摩文仁の丘になかった台湾之塔 一途な心で建立

台湾之塔の建立に尽力した許光輝さんと、李登輝元総統の石碑 =沖縄県糸満市の摩文仁の丘
台湾之塔の建立に尽力した許光輝さんと、李登輝元総統の石碑 =沖縄県糸満市の摩文仁の丘

 沖縄の聖地といえば、糸満市の摩文仁(まぶに)の丘の、平和祈念公園だろう。沖縄戦最後の激戦地で、国立戦没者墓苑のほか全国各県・各団体の慰霊塔が並んでいる。

 台湾出身の許光輝(きょ・みつてる)さん(55)がこの地を訪れたのは12年前だ。そして驚いた。韓国の慰霊塔があるのに、台湾のはないからだ。先の大戦で日本のために戦い、戦没した台湾籍日本兵は約3万人。朝鮮籍戦没兵の約2万2千人より多い。「同胞の塔を建立しなければ」-。許さんの、一途(いちず)な心に火がついた。

                 × × ×