あおり運転摘発に効果「鬼退治BOX」は暴走族にも威力

ドライブレコーダーに記録された映像。強引に割り込んでくる乗用車の運転手は書類送検された(岡山県警提供)
ドライブレコーダーに記録された映像。強引に割り込んでくる乗用車の運転手は書類送検された(岡山県警提供)

 悪質な「あおり運転」の摘発強化を目的に開設された情報提供専用サイト「鬼退治ボックス」が成果を上げている。岡山県警が昨年11月に全国の警察で初めて設けたもので、1年間で千件を超える情報が寄せられ、道路交通法違反容疑で書類送検されたケースも少なくないという。

妨害運転を摘発

 走っても走っても銀色の乗用車が追ってきて、割り込みを仕掛けてくる。岡山市南区の国道2号で9月20日午後、ライトバンに搭載されたドライブレコーダーで撮影された映像だ。