解読

正統保ち皇位の安定継承を 「旧宮家復帰」へ動く時だ 論説副委員長・榊原智

 今上(きんじょう)陛下のご即位を多くの国民がお祝いした。昨年11月には即位関連行事の掉尾(とうび)を飾るものとして、立皇嗣(りっこうし)の礼が挙行された。にもかかわらず皇室は危機にある。皇室典範第1条は「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と定めるが、継承権を持つ男性皇族が減り、日本の皇統の最大原則である男系(父系)継承を脅かす議論がくすぶっているからだ。