クローズアップ科学

注意すべき「E484K」 新型コロナの海外変異株 

新型コロナウイルス変異株の国内の確認状況
新型コロナウイルス変異株の国内の確認状況

 新型コロナウイルスの海外由来の変異株の国内での感染事例が相次いでいる。5日時点で、感染力が高いとされる英国型と南アフリカ型、ブラジル型について20都府県で計194人の感染が確認された。ワクチン接種が進むなか、免疫やワクチンの効果を低下させる恐れのある新たな変異株も国内で90例以上見つかっており、感染が広がれば中長期的なリスクとなる可能性がある。(有年由貴子)

 「国内で変異株の感染例が継続的に確認されている。今後、流行の主流株が従来株から置き換わっていく現象が起こる可能性が高いと考えられる」

 厚生労働省に助言する専門家組織の会合が開かれた3日、座長で、国立感染症研究所(感染研)の脇田隆字所長はこう懸念を示した。