サッカー日本代表、アジア王者奪還への“最善”の道は2位通過

Messenger

 1月5日に開幕するサッカーのアジア・カップ(アラブ首長国連邦、UAE)で、日本代表は2大会ぶりの優勝を目指す。今回から出場チームが8増えて24となり、試合数も1つ増えて7試合に。タイトルを勝ち取るために、より効率的な勝ち上がり方をシミュレーションしてみた。

 大会は24チームが6組に分かれて1次リーグを行い、各組上位2チームと3位の成績上位4チームが決勝トーナメントに進む方式で実施され、UAEの4都市(アブダビ、ドバイ、アルアイン、シャルジャ)が会場となる。日本の4分の1ほどの国土で、それぞれの都市間は車で2時間ほどあれば移動できる距離。それでも、決勝まで約1カ月間で7試合を戦う日程を考えると、アジア王者を奪還するには、できる限り移動や環境の変化を少なくしたい。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください