東京への「切り札」(2)

中国勢もきりきり舞い、卓球・伊藤美誠の「みまパンチ」

 オンリーワンにして、ナンバーワン。東京五輪で日本卓球界初のシングルスのメダルを目指す18歳のエース、伊藤美誠(スターツ)には、独特のフォームから放つ世界に一つだけのスマッシュがある。利き腕の右でカウンター気味に放つフォアハンドスマッシュ、通称「みまパンチ」だ。伊藤自身も「この身長だからこそできる技術。自分だけの持ち味」と自負する。(岡野祐己)

突っ張りのごとく

 さしもの五輪女王も、打球を見送ることしかできなかった。昨年11月に行われたスウェーデン・オープンの準決勝。伊藤は2016年リオデジャネイロ五輪女子シングルスを制した丁寧(てい・ねい、中国)のバックハンドに対し、みまパンチを一閃。一歩も動けない丁寧を、ノータッチで抜いてみせた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください