編成会議もある「日本野球界番付」 新横綱はあのイケメン

白熱の議論が繰り広げられた野球界番付の編成会議=2月、大阪市北区
白熱の議論が繰り広げられた野球界番付の編成会議=2月、大阪市北区

 「日本野球界番付」というのをご存じだろうか。プロ野球公式戦の開幕を前に、自称・野球通らが集まって、12球団に所属する全選手を大相撲の番付に置き換えるもの。平成5年から数えて27枚が発行されている。このほど最新版「令和2年日本野球界番付」が決定。新型コロナウイルスの感染拡大で公式開幕が再延期になるなか、ファンを楽しませてくれるこの番付、さて注目の横綱は…。

佐々木朗希は序ノ口

 大阪市内のホテルで行われた番付編成会議。約30人が白熱した議論を繰り広げた。

 番付編成にあたっては、昨シーズンの1軍での個人成績をもとに「相撲換算成績」を作成。それをもとに番付を編成する。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください