灯す

第6部 集う(4)ホストタウン 「もてなし」で絆は生まれた

 「集う」意義は開催都市に限らない。

 地域交流の窓口、ホストタウンは選手との友情や相互理解を生んできた。

 住民らのおもてなしは新型コロナウイルス禍でも、大会を支える役割を担う。

                  

 日本特有のじめじめとした蒸し暑さに包まれた晩夏の前橋市。王山運動場でウオーミングアップする南スーダン選手団の表情は、夏空のように明るかった。

 「母国はトラックがなくグラウンドが整備されていない。雨が降ったら水があふれ、練習もできない」