記紀が描く国の始まり 天皇の肖像・第1部

神話を残した天武天皇(4)天照大御神(あまてらすおおみかみ)に権威 地上託す

Messenger
淡路島の沼島沖にある上立神岩。イザナギ、イザナミはこの岩を回って交わったとも伝わる=兵庫県南あわじ市の沼島(沢野貴信撮影)
淡路島の沼島沖にある上立神岩。イザナギ、イザナミはこの岩を回って交わったとも伝わる=兵庫県南あわじ市の沼島(沢野貴信撮影)

 「偽りを削(けず)り、実(まこと)を定め、後葉(のちのよ)に流(つた)へむ」

 天武天皇にそう命じられた太安万侶(おおの・やすまろ)は古事記に、日本の国土の誕生についてこう書く。