単刀直言

自民大阪府連・渡嘉敷会長「都構想、ゼロベースで議論」

インタビューに答える自民党大阪府連会長の渡嘉敷奈緒美衆院議員=14日、東京・永田町の衆院第1議員会館(酒巻俊介撮影)
インタビューに答える自民党大阪府連会長の渡嘉敷奈緒美衆院議員=14日、東京・永田町の衆院第1議員会館(酒巻俊介撮影)

 自民党大阪府連の会長を決めた11日の府連総務会で私は「大阪維新の会との連携と、大阪都構想の賛否を問う住民投票への賛成を新しい方針として打ち出したい。それを加味した上で会長にふさわしいか判断してほしい」と言いました。

 大阪府知事選、大阪市長選といった統一地方選で民意は示されました。民意に合わせて方針を変えていく柔軟さが求められている、と考えたからです。大阪は6月に20カ国・地域(G20)首脳会議があり、令和7年には大阪・関西万博があります。国家プロジェクトがめじろ押しです。維新と連携して大阪の発展に力を尽くすことが必要です。