歴史に消えたうた 唱歌、童謡の真実

(11)「民」からの「夏は来ぬ」

明治期の「新編教育唱歌集・八冊合本」に掲載された『夏は来ぬ』(三木楽器提供)
明治期の「新編教育唱歌集・八冊合本」に掲載された『夏は来ぬ』(三木楽器提供)

 200年近い歴史を持つ三木楽器の本店は大阪・心斎橋にある。創業は江戸時代の文政8(1825)年。ただし、最初から楽器店だったのではない。貸本をメインとする書籍商「河内屋佐助」からスタートし、出版、貿易、楽器販売へと乗り出してゆく。

 出版部門では、「三木(佐助)書店」や「開成館」の名義で、明治期以降の教科書など教育関係の書物で業界をリードした。こうした中でも、音楽関係者との交流を深め、ビジネスで強みを発揮する。

【歴史に消えたうた】記事一覧